ごあいさつ

夜茶会のお知らせ

寺田美術では、現代的な生活空間や生活様式と茶の湯をはじめとした和の伝統美との調和、
そして和洋問わず新しいものと古いものの共生を提案していきたいと考えております。
皆様が景色や空間を楽しみながらお気に入りの一品に出会えますよう専心努力いたす所存でございます。

店主の思い

娘時代から親しんできた茶の湯は、今や私にとってかけがえのない世界となっています。
日々の暮らしを丁寧に紡ぎ、美しい物に心をときめかせ、自由な発想で生活を楽しむこと。
大事にしたいと思う事の数々を私は茶の湯から教わりました。
お茶から与えてもらったそんな宝を、少しでも多くの方におすそ分けできたら。
そんな思いがあふれて、寺田美術が生まれました。

Thoughts

The tea ceremony, which I have been familiar with since my child hood, is now an irreplaceable part of my life.
To thoughtfully live our day-to-day, to appreciate beautiful things and to enjoy the life of a freethinker; I have learnt my values and respects from my experience with the tea ceremony.
It was within my want to share these treasured ideation and of course the astonishing pieces that the Terada Antique shop & Gallery had been created.

自由の妙も茶の湯の奥深さ

茶の湯の世界が思いがけないほど自由ということ、ご存知ですか?
「お茶の世界は縛りが多くて窮屈に見える」。そんな声をよく耳にします。
確かに茶道には、ここは外してはならないとされる決まり事がございます。
けれども同時に、ルールを大事にしながら独創性を大切にするのも、実はお茶の道なのです。
裏を返せば、ある種の縛りの中で、その縛りを超えて自分なりの何がしかを表現できる、その妙こそが、茶道の面白さ、奥深さであり、美しさではないかと感じているほどです。

Freedom

Perhaps not enough people are aware of the freedom you own in the traditional tea ceremony world.
The conventional belief that 'the traditional tea ceremony seems restricting' is not necessarily true.
There are certainly rules that have to be followed; however at the same time even within the rules it's in fact tea ceremony's important feature that you can actually bring out originality.
In other words, it's the concept of going beyond the boundaries to express your individuality; the beauty and what makes the tea ceremony so interesting is indeed this peculiarity and it's depth.

古きと新しきが交わるしつらえ

お茶の世界では、骨董美術の名品を『御馳走』などと表現することがございます。
それほどに古い時代のお道具は珍重されてまいりました。
その一方で、現代作家の作品の中にも、骨董に負けず劣らず心に迫りくるような美しさを秘めた器がございます。

今より少し若い頃の事、雑誌のページの中に見つけたある茶道家の初釜のしつらえに心が震えました。
扱われているほとんどの茶道具が、現代作家の手による作品でした。
その空間には、凛とした緊張感と優美なたおやかさが混じり合い、ひたすらに『美』が心に迫ってまいりました。
あの時に抱いた清々しいほどの新鮮な気持ちを、私は今も忘れることはできません。

「作られた時代を合わせる」という原則にのっとることは茶道の本道ですが、しつらえの美しさにこだわり、骨董の茶入れと現代作家のアーティスティックな茶碗を組み合わせてみたらというひらめきを形にしてみたところ、実に面白くも美しく、両者の存在感が時代を超えて折り重なり、時に互いを引き立てあい、時に譲り合い、かえってその美しさが鮮やかさを増すかのようでした。
ただし、そうしたしつらえが叶う現代物は、骨董の品々にも力負けしないエネルギーを持った作品に限るようです。
寺田美術では、骨董と共に、本物の力を持った現代作家の作品を取り扱い、皆様にご紹介してまいります。

Combination of tradition and modern

I still remember the time when I shivered from astonishment by a tea ceremony arrangement I found on a magazine page.
Almost all the tea utensils that were used were work by the hands of contemporary artists.
The composition created a space with a dignified tension yet elegancy and delicacy; the combination had highlighted the established artistry but moreover it stroked the beauty of the (tea ceremony) world.
Those breathtaking and inspiring feelings are unforgettable till this day.

It's within tea ceremony's main principle to 'match the made era'; however by shifting the focus to the beauty of the arrangements and for instance incorporating an antique tea container with a modern artistic Japanese teacup, created a pleasing outcome.
The presence of two art pieces from different era mutually complemented each other, sometimes they give and take, but intriguingly it emphasized the beauty of each piece and further stimulated the vivid atmosphere.
However these tea ceremony compositions are only possibly with the use of limited modern pieces that won't be humbled by the impressive antique pieces.
Thus at Terada Antique shop and Gallery, we introduce not only antique pieces but also we work with modern artists' with true talent and their engaging art pieces.

見立てる楽しみ

たとえば、本来は茶道具としての用途がないものを、茶席のしつらえに取り入れる・・・。
古い銀の英国製スプーンを灰さじに見立てたり、あるいはラリックのガラス器を水差しに見立ててしつらえてみたり。
そんなある種の遊びが、思いがけない美しさを呼び覚ますこともあるのです。
そうした見立てによって、しつらえがいい塩梅におさまった時には、心がみずみずしく潤うような心地になるものです。

また反対に、本来は茶道具として生まれたものを、日々の暮らしの中に採り入れてみる・・・。
水差しをワインクーラーに見立てたり、茶碗をカフェオレボウルに見立ててテーブルに飾ってみたり。

寺田美術は、そうした提案にも心を尽くしてまいりたいと考えております。
洋の東西、時代の新旧を問わず、美しく、本物として力のあるものは、どこでどんな風に用いても、心を満たしてくれるに違いないのですから。

当店で出会ったものと住まいをしつらえることを通して、お客様の生活がより楽しく、心がより豊かに潤うならば、
店主としてこれ以上の幸せはございません。
皆様が当店でとっておきの品と出会えることを祈って・・・。

寺田美術店主 寺田ひとみ

Arrangements

To adopt the use of foreign pieces into the tea ceremony arrangement are perhaps out of the norm, which could be like resembling an antique silver spoon made in England as an ash spoon or it could even be a Lalique's glassware used as a pitcher, however such playfulness could bring out the unexpected beauty.
When an arrangement is nestled well in this manner, it seems to refresh the mind with a new perception.
Alternatively, pieces that were originally created for tea ceremonies can also be incorporated and be appreciated in our daily lives.
By resembling a water pot as a wine cooler or even by using a Japanese tea cup as a caf? latte bowl.

Therefore in Terada Antique shops and Gallery, we would like to put all our heart and dedication to share and encourage such proposals.
Regardless the pieces' origin, east or west, and despite the era, antique or modern, beauty can be obtained; pieces that are truly authentic and are a real piece of art work, wherever and how ever it is made in use, will fulfill our heart with beauty and inspiration.

Through our shop & gallery, we hope you can meet a desired piece and enjoy your daily life surrounded by beautiful things.

Terada Bijyutsu Owner: Hitomi Terada